焼酎のカロリーについて

焼酎は、糖分がゼロでカロリーの低いお酒です。

スポンサードリンク

焼酎は蒸留酒なので、蒸留する過程で糖分が飛んでしまってできあがった焼酎には糖分は含まれていません。
糖分がゼロなので、他の日本酒やビールなどのお酒と比べると焼酎のカロリーはだんぜん低くなっています。

焼酎は、含まれるプリン体の量が少ないというのもありがたい特徴です。
プリン体とは、食物全般に含まれている核酸の一種です。
プリン体は体内で分解され尿酸に変わって体外に出ていきますが、摂取し過ぎにより尿酸量が増えてしまうと体外に排出しきれなくなり、体内に蓄積していきます。
尿酸が蓄積されると、通風の原因になると言われています。
ビールには、特に多くのプリン体が含まれています。
日本酒も、焼酎に含まれるプリン体よりずっと多くのプリン体を含んでいます。
通風を気にしつつもお酒がやめられない人がいますが、こういう人には飲むお酒をビールや日本酒から焼酎に替えることをお薦めします。

焼酎には血栓を溶かす働きもあります。
焼酎が飲めない人でも大丈夫ですよ。
香りをかいだだけでも同じ効果が得られるそうです。
また、焼酎が苦手な人は料理酒として使うといいでしょう。

しかし、焼酎がどんなにカロリーが低くて身体に良いお酒であっても、一緒に食べるおつまみが高カロリーだとその効果を得られる事ができません。
また、飲み過ぎも要注意です。
健康にいいからといって飲みすぎるとかえって身体に悪い影響を与えます。
適量で楽しみ、健康に心がけましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

割って楽しむ甲類焼酎
においやクセのない甲類焼酎は、いろいろな飲み物で割って飲まれています。 ご家庭で......
果実酒で楽しむ甲類焼酎
果実酒のレシピに書いてある「ホワイトリカー」とは甲類焼酎の事です。......
焼酎と酒器
焼酎を飲む時に、焼酎を入れる酒器にもこだわってみてはいかがでしょうか。......
焼酎の種類と料理
水割り、お湯割り、ロックといろいろな飲み方が楽しめる乙類焼酎(本格焼酎)ですが、......
焼酎に合う料理のレシピ
自宅で焼酎を楽しむのなら、おつまみも自分で作ってみてはいかがでしょう。......
九州の焼酎
九州では、さまざまな本格焼酎が作られています。......
本格焼酎のカクテル
本格焼酎は、一般的にはお湯割り、水割り、ロックで飲まれていますが、本格焼酎をベー......
酎ハイについて
「酎ハイ」は「焼酎ハイボール」を省略した言葉です。......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

焼酎専科:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://syochu.thanks08.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。